本文へ移動

こんなお悩みないですか

まず初めに、、、

肩こりや腰痛になったとき、普通その場所を押したり揉んだりします。(ここで改善されれば良いのですが)
一旦は良くなったようにみえるが、すぐに元に戻ってしまいます。
この様な場合、その場所に原因が無いからに他なりません。
ある期間身体の不調なりが続いたりした結果、肩や腰・首に症状として現れたものです。
なのでいくらその箇所を指圧やマッサージをしても完全に良くならないのです。
当院は根本的治療として主に内臓調整・クラニアル(頭蓋骨)矯正を行っております。
僅かな力で身体に負担のない心地よい施術です。

内臓・クラニアル(頭蓋骨)矯正

内臓の調子を調え、脳脊髄液の流れを良くして脳を活性化し、免疫力向上をもたらし様々な症状の根本原因からの改善が可能です。

施術理論

頭蓋骨矯正により一次呼吸を正常化

脳脊髄液」は脳の中で生産されて、頭の脳の周りから脊髄を通って、お尻の上あたり仙骨までの間を個々のリズムで循環しています。
この脳脊髄液がスムーズに循環している事によって、私たちの生命機能は正しく維持されている重要な一つになります。
この脳脊髄液の流れは赤ちゃんがおなかの中にいるときから行われているので「一次呼吸」といいます。乳幼児の頃、頭の骨がつながっていないところがある程柔らかく、この頭の呼吸がスムーズに行われています
クラニアル矯正は一次呼吸を調え脳脊髄液の流れを良くします。

内臓調整による二次呼吸の機能向上

人間が生まれてから、つまり肺による呼吸を「二次呼吸」といいます。
内臓調整は横隔膜を柔らかくし、肺の機能をあげることで内臓全体の状態を良くします。

体の機能が低下している人の特徴として、
頭蓋骨の硬さ、酸素摂取量の低下、内臓の排泄機能の低下が見られます。

クラニアル(頭蓋骨調整)では、ホルモン分泌の正常化・代謝に重要な役割をする脳脊髄液の循環の改善。
横隔膜の調整は、内臓下垂を改善して、組織に必要な酸素摂取量を改善します。
内臓調整は排泄機能の正常化。

 

内臓調整では、まず内臓を刺激し、脳にその臓器の存在をしらせ、
内臓をきちんとした「位置」に収まるようにします。

正しい位置にあることにより、その機能を充分発揮するようになります。

頭蓋骨調整(脳脊髄液循環・ホルモン分泌)、内臓調整(毒素・排泄機能)に加え、横隔膜(酸素摂取量の改善・内臓下垂)の調整を加える事によって、自然治癒力が働き、より健康へと近づけます。
あすな整骨院
〒891-0141
鹿児島県鹿児島市谷山中央4丁目4814
TEL.099-298-5237
FAX.
1.マッサージ
2.鍼灸
3.整骨
4.柔道整復
5.整体
TOPへ戻る